2005.  11.  3 

 コース・・・薬師野キャンプ場(11:50)→ 吹越峠(12:05) → 頂上(13:00) 往復 下山14:00
 

 篠山市内の国道372号線上、波々伯部前バス停近くの小さな標識に従い薬師野ヶ原キャンプ場に向かう。大きな案内板が設置されているが、キャンプ地の字が黒く塗りつぶされている。もうキャンプ地として利用はないのかもしれない。ここに駐車し登山口に向かう。人工林の中を進む。道は、明瞭である。吹越峠に到着し、標識に従い山頂方面に向かう。
ここから道の一部に藪に覆われ不明瞭なところがある。また、道標も十分とは云えない。ロープの付けられた岩壁、山窩伝説の洞窟を確認。急なつづら折れの坂を登りきると広い頂上に到着。北側の展望がよい。今日の天候はいま一つで遠望が効かない。天気が良ければ、多紀連山が端正な姿を見せている筈である。
 


 

弥十郎ヶ岳(715m)

キャンプ場の登山口の様子。奥に登山道が伸びている。

案内板・・・薬師野原コースの紹介。キャンプ地の字が黒く塗りつぶされている。

 

吹越峠の標識。ここから山頂までに道の不明瞭な部分がある。

山頂標識

広々とした山頂の様子

P







ホームへ      戻る