■ 日 時  平成20年9月6日(土)
■ コース    エルム市島登山口12:00 → 美和峠12:34 → 休憩所12:36 → 鷹取山頂上12:45 → 烏帽子山への分岐点13:19 → 愛宕山頂上13:33 → 高圧鉄塔13:42 → 五大山山頂13:50 →  エルム市島登山口14:30 
■ 地形図名   2万5千分の1 黒井(京都及び大坂)   Root map
■ 登山口  丹波市市島町与戸 エルム市島
  Road map  
エルム市島 鷹取山登山口
頂上からの南側への展望 頂上から東側への展望
幅広な道 美和峠
烏帽子山への分岐点 トラロープのある急登
展望のよい休憩所 鷹取山頂上
愛宕堂 五大山頂上
      平面的に進む鉄梯子  迎えの滝

12:00 獣害防護柵のゲートの中を車で進み、現在は閉村となっているアウトドア施設であるエルム市島前を通過人の姿はなく、閑散としている。
12::04 エルム市島、鷹取山〜五大山一帯は、丹波うぐいすの森自然公園に指定されている。
エルム市島の中を進み五大山と鷹取山登山口との分岐地点。駐車場は鷹取山登山口を約50m進んだ地点にあるところを利用。

12:19 登山口から植林帯の中を幅広な登山道が長く続く。但し、展望はない。美和峠に近づくにつれ急登になり道も細くなるが、一部木の階段で整備もなされている。頂上まで○○mの小さな標識が100mごとに設置されている。
12:34 美和峠に到着。たくさんの標識が設置された賑やかな峠である。クロスロードになっており、奥に進めば、浅山不動尊、独鈷の滝に通じている。左右には、五大山・鷹取山への道が延びている。まずは、鷹取山へ向かう。

12:36 美和峠から鷹取山への稜線も明確な道が延びている。峠から程ないところに東側に展望が広がる休憩所に到着。椅子も設置され、スペース的にも申し分ない。
12:45 稜線上の急登を終え、広い鷹取山頂上に到着。木が伐採され北側、東側、南側への展望が広がっている。鳥瞰図や椅子も設置され登山者への配慮が行き届いている。

13:19 鷹取山山頂から美和峠まで戻り、五大山・愛宕山方面に向かう。展望はないが、稜線沿いのはっきりした道が続いている。烏帽子山と愛宕山・五大山への分岐地点を通過する。
13:25 愛宕山への一番の激登である。トラロープが張られており、垂直に近い傾斜である。三点支持をとり慎重に登って行く。

13:33 愛宕山頂上にある愛宕堂の様子。激登が終わりホッとする地点でもある。スペース的にも広く休憩に最適.。
13:50 愛宕山から五大山に向かう。高圧鉄塔を通過し、上りを進めば程無く五大山に到着する。 南側の展望がよく黒井城址、向山が大きく望める。

13:57 五大山より下山を開始する。高圧鉄塔まで戻り、エルム市島までの分岐道を進む。平面的に進む鉄梯子を通過する。手すり側は、切り立った斜面である。
14:21 明確な道を下山する。途中、谷川の川底の中を進むような箇所もある。滝も数箇所あり、登山口に一番近い迎えの滝に到達する。
14:30エルム市島駐車場に戻り、登山を終える。

五大山側から望む鷹取山、小野寺山、五台山

頂上から南側への展望今から向かおうとする愛宕山・五大山がはっきりと望めるが、はるか遠くに感じる。気が重い。東側の展望、素晴らしい風景である。市島町与戸の集落が大きく広がっている。小富士山・妙高山がはっきりと望め、遠くは、御嶽、夏栗山、黒頭峰もかすかに見える。

鷹取山(566m)  〜五大山(569m)
From エルム市島
ホームへ      戻る