2005. 12. 17 (土)

( コース )
住山駐車場9:40→ 東屋10:00 → ベンチのある尾根10:25 → 白髪岳山頂10:45 → 松尾山頂上11:25 → 卵塔群11:40 → 住山駐車場12:10


篠山市古市の国道372号線を車で走行していると三角錐の両脇を抱えたような白髪岳の山容が目に付く。また、その裾野の先になだらかな山容の松尾山も見える。登山口は住山集落奥に2方向に分かれている。右を進めば松尾山へ、左に進めば白髪岳に向かう。この分岐点手前に数台とめられる駐車スペースがある。分岐点を左に進むことにする。

 
白髪岳(722m)・松尾山(688m)

住山集落奥の分岐点左側へ進み最初に白髪岳に向かう。登山口を目指し20分ほど山道を歩く。

登山口にある東屋。登山道は木の階段で整備されているが、厳しい上りが続く。

急峻な道を登り終えると広場のある尾根に取り付く。
ベンチもあり、休憩、昼食のスペースに最適。

山頂直下の岩場・・・ロープを手にしながら登り切る。

同じく山頂直下の鎖場

白髪岳山頂・・・非常に展望がいい。多紀連山の山容が望める。引き続き松尾山に向かう。北側斜面の下り道が日陰になっているためが、斜面が凍てている。慎重にロープを伝いながら降りる。それ以降は快適な尾根道となる。

松尾山山頂・・・山城跡である。展望は全くない。ここから下山する。                     雑感・・・・登山口から白髪岳への登山道は整備されているが、松尾山から登山口までは、全く行政が整備に手を加えていないされてない。ふるさと兵庫50山に指定されている白髪岳に力点が置かれているように感じる。

山頂から望む篠山市内。多紀連山も望める。

卵塔群・・・高仙寺の僧侶の墓と云われている。

卵塔群隣りのお地蔵様

愛宕堂・・・ここまでくれば下山も近い。

地図はこちらから

ホームへ      戻る