2007. 1. 13(土) 

 コース・・・三谷コース駐車場9:55 → 雌滝10:05 → 岩座神コースとの合流点10:25 →頂上10:45  往復  下山11:45 
 

 
千ヶ峰は、加古川支流の杉原川の流域右岸に聳える秀峰でたくさんの峰があることからこの名がついたという。美しさと気高さを兼ね備え、四季を問わず人気が高い。登山道も数多くあり、それぞれのコースより様々な千ヶ峰の表情を見ることができる。今回は、ハーモニーパークを経由し三谷コースより山頂に向かう。

千ヶ峰(1005m)

約30台収容可能な駐車場の脇にあるトイレと総合案内板。

駐車場前に登山口がある。三谷コースの案内板と2輪乗り入れ禁止の標識。MTBは、使えないということだろう。

雄滝と雌滝・・・見所としては印象が薄いという気がする。

熊の出没に注意の看板

岩座神コースとの合流地点の様子。この手前が胸つき八丁の急坂。ここからは、しばらく傾斜は緩やかになるが、この辺りからにわかに積雪が多くなる。

山頂まで約20分の標識。まだこの辺りは緩やかだが、最後の急坂が控えている。

「南無妙法蓮華経」と刻まれた石碑。頂上の様子は、十数年前に訪れた時と変わりがない。

頂上の様子。登山途中では、何組もの登山者に出会ったが、頂上に誰もいないのが以外だった。本来展望もいい筈であるが、悪天候のため視界がないのが残念。

山頂周辺にある千ヶ峰標高の標柱。以前訪れた時にあったのか記憶にない。

笠形山から千ヶ峰縦走コース案内図・・・時間にして9時間も掛かる。気が遠くなるなるような時間だ。

地図はこちらから

多可町加美区集落内から望む千ヶ峰。(2008/5/3撮影)
ホームへ      戻る