2005. 5. 14

 コース・・・ 中畑林間ファミリー園(10:00) → こぐり岩(10:30) → 頂上 (11: 10)      往復下山(12:20)

西光寺山には、今まで3回訪れているが、最初に登ったこのコースを記録にまとめてみる。
山名は、中世まで栄えた金鶏山西光寺からきているらしい。また、寺院跡は南峰側にあるという。西脇市内いたる所から美しい山容を望むことができる。
 駐車場として利用できる中畑林間ファミリー園は、西光寺山のふもとに広がるアウトドア施設である。コテージ、 テントサイト、バーベキューサイトなどがあり、家族やグループで気軽にアウトドアライフが楽しめる。自然観察や炭焼き、栗拾い、きのこ、昆虫とのふれあいなどの体験学習も充実している。
 ファミリー園からの登山道は、近畿自然歩道にも指定され、整備が行き届いている。木の階段、立派な標柱により明確な案内で安堵を感じる。
登山口から30分程度でこぐり岩に到達する。その近くに金鶏伝説の解説板。その後15分で尾根にたどり着いたところにウバメガシの群生。ベンチもあり中継地、休憩地としてのスペース。このあたりから傾斜も緩くなり、快適な尾根道歩きができるようになる。最後の100mの急登を越え頂上にたどり着く。祠があり思わず手を合わせる。南側、東側の展望が素晴らしい。東、南の方角には、松尾山、白髪岳、丹波槍、西寺山、和田寺山、虚空蔵山が聳えている。空気の澄んだ天候のよい日ならば、明石海峡大橋も望める。残念ながら北側の展望がほとんどない。東屋があり疲れた体を癒せるのは、ありがたい。

山頂の標識・・・2007/10に登山時にはなくなっていた
ウバメガシ群落の解説板
クリックしてください
こぐり岩・・あまりに近すぎて全体を撮ることができなかった。 偶然地元の役員さん達に出会う。MさんとFさんから色々と説明をいただきました。毎年恒例の元旦登山のお誘いも受けました。ありがとうございました!!

山頂東側への展望・・真向かいが和田寺山

西光山(713m)

地図はこちらから

ホームへ      戻る