2006. 3. 25 (土)

 コース・・・林道終点(8:45)→ 清水坂(9:00) → 山頂(9:30) → 往復 下山(10:10)
            

 
多可町加美区の国道427号線を北上し、清水下のバス停手前に「竜ヶ岳・大井戸山」の標識に従い右折する。右手の雲門寺を確認しながら荒れた林道を進む。林道終点は、10台ぐらいの駐車スペースになっている。山名の由来は定かではないが、竜の名前の付く山は雨乞い信仰との拘りが深く、かつてはこの山頂でもそうした祈願が行われていたらしい。



 

竜ヶ岳(817m)

地図はこちらから

林道終点・・・10台くらいの駐車スペースになっている。他に1台も止まっていない。登山道は人工林の中を進む。薄暗く気分は良くない。

光に反射して判りにくいが、”熊出没中”と注意を促す看板である。人工林の薄暗さだけで気分が優れないのに、憂鬱になる。

駐車場脇にあった石ボトケ・・・よく観察してみたが、何が石ボトケなのか良く判らなかった。

清水坂の案内標識・・・右へは大井戸山、左へは竜ヶ岳。ここからは、展望はさほど良くないものの明るく快適な尾根道歩きとなる。

清水坂案内標識横手にお地蔵様

尾根道から東側を望める箇所があった。ザ・サイプレスゴルフ場が見える。

竜ヶ岳山頂の様子・・・山名の標柱があるのみ。

山頂からは南西のみ展望が望める。

ホームへ      戻る