地図はこちらから

 コース・・・ 白雲谷温泉ゆぴか(13:40) → アンテナ山(14:10) → 安場山(14:20) → アザメ峠(14:30) → 総山(14:40) → 惣山(15:00) 往復 下山(16:20) 


 前回1月6日に中央コースより紅山と惣山を訪れている。今日は、白雲谷温泉ゆぴかを出発点に東コースを歩く。東コースは、アザメ口から中継所までへのルートであるがその延長線上にある道も含め歩くことにする。
 ゆぴかからの取り付き遊歩道から進んでいく。里山としてよく整備され、心地よい。道標もしっかりしており安心して進める。展望台もあるが帰りに立ち寄ることにする。
 アンテナ山からは、東コースとなり昔ながらの道である。周りは自然林でその中を道が伸びる。ところどころ道の両脇を伐採し、木を段積みした箇所が随所に見受けられる。アップダウンを繰り返しアダメ峠に着く。多くのハイカーと出会い、その都度挨拶を交わす。マウンテンバイクの方が2名いらっしゃった。元気な挨拶をいただいた。バイクを担いで登っておられる。すごいの一言!!
 アザメ峠から惣山を目指す。同じくアップダウンを繰り返し総山、アンテナ山を経由し惣山頂上に達する。展望は、さほどよくないが紅山の南稜はよく見える。
 残念なのは、このコース上に山名標識がないため、頂の印象は、あまり残らない。また、どの位置にいるかが掴みにくい。これだけのハイカーが訪れているにもかかわらず山名標識がないのは小野アルプスぐらいではないか。?そんな想いを抱き、同じ道を引き返す。下山間近かの高山展望広場に立ち寄る。先ほどまで地元の子供たちもここで遊んでいたようだ。この周辺はよく整備が行き届いていると改めて感じ、ゆぴかに戻る。

2008. 2. 16 (土)

出発点になるゆぴかからの遊歩道

アザメ峠付近の様子

高山展望広場

高山展望広場から見る小野市内
小野アルプス東コース(惣山200m)
ホームへ      戻る