2006. 7. 15 (土)

 コース・・・那珂ふれあい館駐車場(多可町中区)9:00→ 登山口10:10 → 3合目10:25 → 
       5合目10:35 → 6合目10:45 → 7合目10:55 → 8合目11:05 → 9合目11:10 
       → 山小屋11:15 → 頂上11:20  往復 下山12:20     

妙見山は、多可町中区の最高峰である。頂上から眼下に広がる田園の中に点在する集落、自社の杜の緑、思出川とあわせてゆったりと蛇行する杉原川等、日本の故郷の原風景といってよい眺めが楽しめる。今回は、東山コースから山頂に向かう。
那珂ふれあい館・・・東山古墳群西側に位置する。ここに駐車する。

妙見山東山登山口まで0.7kmの表示。

東山口の様子。あまり整備された感じはない。
3合目に向かう左折地点が草に覆われていて分かりにくい。

3合目・・・シロ山と妙見山頂上との分岐地点。小スペースに椅子があり、休憩所として利用できるようになっている。また、少し山頂側に歩いたところに展望所がある。

5合目を過ぎたあたりから厳しい坂道となる。道は、はっきりしている。

6合目標識・・・坂もきついが、暑さも厳しい。汗びっしょりの状態。

7合目・・・ここを過ぎると展望所がある。

8合目・・・このあたりから登山道の傾斜も緩くなる。頂上までもう一息!

山小屋・・・壁の隙間が目に付く。中町ネットワーク21・火の用心西脇消防署中町分署の表示板が取り付けてある。

頂上から西側への展望。雲の合い間から飯盛山の頂上が顔を覗かせている。

頂上の様子。展望は良いが、霞で遠方まで見渡せない。
頂上周辺にある牧野と東山の下山ルートの道標。帰りの便を考えて登山時と同じ東山コースを下る。

地図はこちらから

9合目・・・頂上は目と鼻の先。

妙見山(693m)
ホームへ      戻る