地図はこちらから

 コース・・八千代昔の森駐車場12:30 → 東屋静好安12:45 → 観音山頂上13:00 → 鐘楼13:30 → 駐車場13:35 

 
楊柳寺は法道仙人開基と言われる古刹。その周辺に散策路や東屋が、里山ふれあい森づくり事業により整備されている。幅広な散策路は、歩きやすく静かである。観音山頂上にも東屋が設けられ休憩やお弁当をひろげ家族や団体で楽しむも良し、メタボ対策で悩んでいる方にもお薦めの手頃なコースである。楊柳寺脇から北進し「八千代昔の森」と記された案内板のある駐車場からスタートする。


2007. 4. 14(土)  

「八千代昔の森」案内板のある広い駐車場。

楊柳寺奥の院へ向かう。苔むしや石仏のある昔ながらの道を進む。この辺りは、整備をされていないようである。昔の趣を残している。

道標が要所に設置され、始めて来られる方でも、メタボ対策で悩んでいる方も迷うことはない。

おやすみ所「静好安」。お寺の雰囲気と調和した和風の東屋。なんと座布団まで敷いてあります。!!メタボ対策のあなた、無理をせず一休みしてください。

東屋「静好安」から目と鼻の先にある奥の院。立派な建屋である。この先から里山整備された快適な道を進むことになる。

観音山頂上のログハウス調の東屋。北側の展望が良い。

東屋裏の道標

頂上の三角点

観音山(387m)
ホームへ      戻る