コース・・・西脇市城山グランド駐車場13:50 → 登山口13:55 → 頂上14:20 往復 下山15:20 


 頂上の比延山城は、南北朝時代に築造された。そのころの山城は、合戦の時にこもるだけのもので普段は見張り番だけがいたという。建物も粗末な小屋程度のものであったらしい。現在では、城跡としてその片鱗を残している。(比延山城説明板参照)
今回は、城山グランド駐車場からグランド東脇の登山口から頂上に向かう。

2007. 1. 27(土)  

車場にある比延山城の説明板(2008.4.13撮影)

登山口にある注意書きのプレート・・・地元の有志で作成されているのであろう。年期が入っているせいか非常に読みづらい。

登山道は、予想以上に明確であり迷うことはない。急峻なところが多く、こんなロープ場もある。

頂上にある比延山城址の石柱・・・周辺への展望は、残念ながらない。この辺りは、城の南郭群にあたるのではないかと思われる。

北郭群にあたると思われる広場。こちらは、見晴らしが良い。西側は、非常に大きな岩壁で切り下がっており麓の集落からでもその様子がはっきり確認できる。

広場にある三角点

広場から北側への展望・・・麓の上比延町の集落、遠くは白山、妙見山、高山、猿藪が望める。

広場から南西への展望・・・西脇市内が大きく望める。

地図はこちらから

比延山(289m)








ホームへ      戻る