白山頂上から門柳集落と日時計の丘公園への展望

白山頂上の岩場
秋谷池コースとの合流点から望む秋谷池
秋谷池コースとの合流点から望む西脇市内

 コース・・・ 黒田庄ふれあい館(10:00) → 大歳神社(10:05) → 秋谷コースとの合流地点(10:30) →頂上(11:10)  往復  下山(12:20) 


 白山の登山口について、黒田庄側からは前坂・門柳・秋谷池からの3ルートがある。JR黒田駅から比較的近くにあることや黒田庄ふれあい館を駐車場としても使用できることから前坂ルートからよく登られている。
 大歳神社が出発点となり、境内右側から登山口に入る。幅員の狭い登山道が続き傾斜もきつい。程無く岩場があり休憩できるスペースもある。登山口から約30分で秋谷コースとの合流地点に到達。ここから稜線沿いの歩きとなり展望が大きく広がる。三角点山、西脇市内の津万平野、八日山が大きく目に飛び込んでくる。幅広い快適な尾根道が続き小さなコブを越え、尾根沿いを右に左に取り巻き進む。約30分で門柳からのルートの合流点に到達する。ここから激登りとなり注意が必要。登り終わったところを標柱に従い左側に進むと岩場の広がった頂上である。
 南側の展望に優れている。高山、西光寺山への展望がよい。門柳集落や日時計の丘公園も真近かに見える。山崎町から年配の夫婦がすでに来られていた。門柳ルートから来られている。山を通して交流ができる。これも山登りの魅力。下山時にも数組の登山者に出会う。互いに挨拶を交わすことでパワーを頂ける。これも山登りの醍醐味と感じながら下山する。
 

 

2005. 9. 17

白山(510m)

地図はこちらから




ホームへ      戻る