From 南但馬自然学校

朝来山(757m)



■ 日 時  平成21年10月18日(日)
■ コース   南但馬自然学校駐車場8:21 → うさぎコース入口8:34 → いのししコース入口8:44 → 展望の丘8:51 → 雲海展望台9:14 → 朝来山展望台9:36 → 朝来山頂上9:46 → 朝来山展望台10:07〜10:23 → むささび展望台10:28 → しかコース合流点10:49 → 南但馬自然学校駐車場11:05 
■ 地形図名   2万5千分の1 但馬竹田(姫路) Route map
■ 登山口  朝来市山東町迫間 Road map  
展望の丘 バイオトイレ
雲海展望台
うさぎコースへ いのししコースへ
案内図

しかコースとの合流点
むささび展望台

朝来山山頂
朝来山展望台
駐車場
コテージ群
ホームへ      戻る


8:21 朝来山の優美な姿を山東町迫間の県道277号線側から眺め、南但馬自然学校エントランス広場にやってきました。そこに設置されている案内板を確認します。遊歩道が、たぬきコース・うさぎコース・こじかコース・いのししコース・しかコース等、ユニークな名称で呼ばれています。いろいろなコース取りが考えられので多彩な山の表情を満喫できるでしょう。案内板を確認し、コース取りを考えました。うさぎコース〜いのししコース〜きつねコース〜くまコース。下山は、むささびコースにします。広い駐車場も完備されています。登山口になっている南但馬自然学校とは、「学習の場を教室から豊かな自然の中へ移し、児童が人や自然、地域社会とふれ合い、理解を深めるなど、さまざまな体験活動を通して、自分で考え、主体的に判断し、行動し、よりよく問題を解決する力や、生命に対する畏敬の念、感動する心、共に生きる心を育むなど、「生きる力」を育成することを目的とした施設です。
8:32 駐車場よりアスファルト舗装道路を進みます。キャンプ場側へ進路をとり左手側のコテージ群脇を歩きます。夏場には、大勢の子供達で賑わっている様子が瞼に浮かびます。

8:34 コテージ群隣りよりうさぎコースの進入口を確認しました。丸太の階段で整備されています。所々老朽化していますが、山歩きに問題はありません。雑木の中を進みますが、結構勾配の厳しいところもあります。木漏れ日が差し込んだ延々と続く丸太の階段を一歩一歩進みます。途中、こじかコースに合流し、再度うさぎコースへと進みます。
8:44 うさぎコースより舗装路のしかコースに合流します。しかコースを50m程度進んだところでいのししコースの入口を確認し、うさぎコースと同じ丸太の階段を進みます。上りは、入口付近だけでどんどん下っていきます。うさぎコースで高度を稼いでいただけに惜しい気持ちで一杯です。うさぎコースは、雑木の中を進みましたが、いのししコースの遊歩道の多くは、植林帯の中を延びています。下りから今度は、上りに転じ、きつねコースに合流します。


8:51 きつねコースに合流し左手に100m程度進みますと東屋のある展望の丘に到着します。展望の丘といいましても東側と西側のみ展望が開けています。今日は、残念ながら遠望は、あまりよくありませんが、西側を望みますと竹田城跡がくっきりと見えます。きつねコースといのししコースとの合流点に戻り、さらに山頂方面へきつねコースを進みます。勾配の厳しい丸太の階段の連続です。きつねコースから舗装路のクマコースに合流します。立ち木のため展望は、総体的に良くありませんが、合間に端正な粟鹿山が大きく望める地点もあります。
9:13 バイオトイレが設置された地点に到着しました。板塀に囲まれ、このような山間では豪華な施設であると目に映ります。しかし、ドアが施錠されており使用できないようになっています。

9:14 雲海展望台に到着しました。綺麗な東屋もありますが、擬木で建てられています。北側から東側へ大きく展望が広がっています。鳥瞰図も設置され山座同定にとても参考になります。たくさんの山の記載がありますが、靄のため遠望がよくないのであまり見通せません。これから、さらに丸太階段を進み山頂に向かいます。しばらく、厳しい傾斜が続きます。

9:36 広い朝来山展望台に到着しました。展望が広がっているんですが、立ち木が周囲を囲ってしまっているため、木々の間からちらちらとしか展望が望めません。円形のユニークな鳥瞰図がありますが、山のイラストが分かりにいのであまり参考になりません。ただ、休憩するには、ゆったりとしていい地点です。展望は、朝来山展望台から朝来山山頂への尾根道の岩場に南側への展望が広がっている所があります。
9:46 なだらかな尾根道を進み朝来山頂上に到着しました。周囲の立ち木のため展望は、ありません。中央に二等三角点“朝来山”があり、赤白のポールとその周囲にピンクテープが三角形に巻かれています。地籍調査で何らかの作業がなされたようです。元来た道を戻り再度、朝来山展望台へ戻り、10:22頃よりむささびコースから下山します。こちらも整備された丸太の階段を下りていきます。

10:28  むささびコースより下山を始め、程ないところでむささび展望台に到着します。北側へ大きく展望が広がっています。竹田城址の好展望箇所であるとの表示もあります。この展望台より九十九折れにむささびコースを下っていきます。
10:49 舗装路のしかコースに合流します。しかコースを進み、再びうさぎコース経由で下山します。
11:05 駐車場に到着し、この度の登山を終えます。

山東町迫間内県道より望む朝来山

雲海展望台鳥瞰図(クリックしてください)

朝来山展望所〜朝来山頂への尾根道から南側方面への展望