十年(1039m) 

  戸倉大森神社より
   

■ 登山日   令和3年4月21日(水)                                            
■ コース    大森神社前駐車場8:24 → 登山道アクセス道進入口8:44 → 尾根への進入口9:05 → 電気設備跡9:11 → 宮ノ後9:17 → 山上池前9:54 → 大森神社登山口・ヤマメ茶屋登山口登山道合流点9:57 → 十年頂上10:00〜10:18 → アンテナ施設10:26 → ポンプ室前10:46 → ヤマメ茶屋登山口10:50 → 滝流しそうめん前11:02 → 大森神社前駐車場11:21  
■ 登山口  宍粟市波賀町戸倉        Route map Road map 
登山道合流点 十年頂上
植林帯の中の厳しい道 石垣が残る電気設備跡
大森神社前登山口 石階段と社殿
ホームへ      戻る






   登山アクセス道進入口
尾根への進入口
四等三角点宮ノ後 山上池前
頂上の様子動画
木で加工し、設置されたカメラ台
ポンプ室 ヤマメ茶屋登山口
  
アンテナ施設
黒いケーブル線に沿って下る
ヤマメ茶屋 滝流しそうめん
8:24 今回訪れた、十年と呼ばれているこの山は、氷ノ山三ノ丸から続く市境尾根で、宍粟50 名山の氷ノ山(三ノ丸)と藤無山を結ぶ天空回廊の間に位置している。登山口である大森神社の宮ノ後山より山頂までの尾根歩きは、巨木が点在する自然林を贅沢に登ることができる。山名は珍名ながら由来は今なお不明である。。トチの巨樹や山上池のモリアオガエルに出合うことができる。登山口の戸倉大森神社は、四ヶノ仙(氷ノ山)からこの地へ降ろされたとの説があるようだ。山中で出合う鉄塔跡には、今も朽ちた鉄塔の銘鈑や絶縁碍子が散見できる。登山口となる大森神社前は、広大なスペースがあり、今回の駐車地とする。
8:30 大森神社の鳥居をくぐり社殿裏側に回りこむ。薄いトレースを進み登山アクセス道に出合う。道は二股に分かれていたため、、道間違いをし、15分程度のロスに見舞われる。元に戻り十年登山口の標識を確認し、正規のルートを進むにする。

8:44 十年登山口の登山アクセス道は、しっかりとした幅広で自動車車両も通行可能と思われるほど、良い地道である。しかし、進むうちに数箇所の立ち木が倒れ道を塞いでる箇所が複数ある。実質的に歩行による通行しかできない。谷筋に延びた道を進む。傾斜は、緩やかである。
9:05 木の倒壊がある地点に十年への標識が現れた。ここから、尾根までの距離は、そんなに遠くないと思われる。

9:07 登山標識の地点より、傾斜が厳しい道歩きとなる。植林帯の中を進む道であるが、トレースが薄く、道を踏み外しているのかどうか分からないような歩みで進んだ。何も目印になるテープも張られていない。
9:11 厳しい傾斜の道より尾根に到達し、右折して尾根沿いに進む。上り下りを十年頂上まで数回繰り返す。明るい陽が差し込み心地よい道歩きとなる。左右両側に、木々があるため、展望は良くない。石垣のある地点に到着した。なぜこんなところに石垣があるのかという疑問が湧いた。よく確認してみると周りに絶縁碍子の残骸が多く残っていた。何らかの電気設備がこの地点にあったということであろう。

9:17 小広い頂上の四等三角点宮ノ後に到着した。周囲が落葉樹で展望が望めると思われがちであるが、木の幹が密集しているため遠望は望めない。すぐに頂上に向う。
9:54 明確な道を進む。十年頂上手前まで辿り着いた。小さな標識に十年と手書きで山上池と表示された地点に着く。数十メートル先で山上池を確認したが、水溜りのような状態の小規模な池であった。この池でモリアオガエルが確認できるようである。元に戻り十年に向う。

9:57 大森神社からの登山道とヤマメ茶屋からの登山道との合流点に到着。頂上がこの地点からでも確認できるようになる。
10:00〜10:18 十年頂上に到着。三等三角点十年が頂上標柱の背後に鎮座している。周囲は、潅木に囲まれ展望に乏しいが、西側方面を見ると、くらます沖ノ山の山塊を確認する。頂上標柱の手前に木で加工したカメラ台が印象的である。下山は、ヤマメ茶屋方面へ向う。

10:26 ヤマメ茶屋方面に向う途中、アンテナ施設前を通過する。右手に氷ノ山三の丸の頂上がチラチラと見える。優美な山様の広大な大自然を感じる胸のすくような展望である。アンテナ施設から黒いケーブルが地上に這わせてあり、暫くそれに沿うように下山していく。

10:49 山の水を引いていると思われるポンプ室前を通過する。おそらく近くの滝流しそうめんの店舗まで送水している施設であると考える。ポンプの作動音が聞こえない。今は稼動していないのが窺える。
10:50 登山口標柱前に下山する。ここより国道29号線方面に向う。明確な道を進む。

10:52 川を挟みヤマメ茶屋を望み国道方面に向う。
11:02 国道29号線沿いを進み、滝流しそうめん前を通過する。
11:21 大森神社前の駐車地に到着し今回の登山を終える。