出石山(1050m)〜熊ノ原(1015m)〜岡ノ上(949.1) 

  林道岡ノ上線伐材集積広場より
   

■ 登山日   令和2年11月15日(日)                                            
■ コース   伐材集積駐車地8:25 → 出石山登山口8:31 → 作業道横断8:41 → 出石山8:49〜9:00 → 岡ノ上・熊ノ原分岐9:01 → 展望地9:03 → 乙女岩9:14 → 熊ノ原9:15〜9:20 → 岡ノ上取り付け9:53 → 岡ノ上頂上10:00〜10:17 → 作業道から林道岡ノ上線への取り付け10:28 → 伐材集積駐車地8:42 
■ 登山口  宍粟市一宮町福知        Route map Road map 
岡ノ上と熊ノ原との分岐 展望所からの展望

頂上の様子
出石山頂上

駐車地
登山口
ホームへ      戻る






癒しの森

8:25 今回訪れる岡ノ上三山は、暁晴山西側に派生し軍馬訓練の土塁跡を起点として、のびのびと登山が楽しめるコースになっている。高低差がさほどなく、高原の雰囲気を楽しめピクニック気分で大人から子供までが景観を楽しめる。神河町より県道8号線を西進し、坂ノ辻峠を越え少し下ったところで、基幹林道峰山線へ。分岐点には岡ノ上三山や基幹林道の標識が立て並べられている。約7km進み、林道岡ノ上線合流地点から約100m程度岡ノ上線を進んだところに広大な伐材集積広場があり、この地点を駐車地とした。一般的に、出石山、熊ノ原、岡ノ上の順に登られているようなので、同様のコースで向う。
8:31 登山口は、駐車地のほぼ正面に位置している。明確な登山口標柱が立てられている。登山口標柱を越えれば、左折し、ほぼ土塁に沿って進むことになる。木々の落ち葉が多く明確な登山ルートの確認はしづらいが、ピンクテープがルートを指し示しているので迷うことはない。至るところで落ち葉が覆う癒しの森になっている。

8:18
8:25

8:49〜9:00 出石山に到着する。ピーク感のない山頂であり、頂上標柱がなければ頂上であると分かりづらい。山頂自体は登山道上にあるが、隣に休憩できるようなスペースがある。周りを見渡せば暁晴山の山容が美しい。

乙女岩 熊ノ原頂上
舗装作業道 岡ノ上への取り付け

岡ノ上頂上の様子
岡ノ上頂上
作業道から林道へ 駐車地

8:40 土塁沿いに進んでいく。高低差のさほどない心地よい道歩きとなる。右手は広大な癒しの森となっている。
8:41 出石山へは一旦、作業道を横断するが、その後どう進んでよいか、分からなかった。辺りを見渡し倒木に出石山の標識を確認することができたので指し示す方向に向う。ここからが、このコース一番の急登となる。

9:01 出石山から熊ノ原に向う。少し戻って案内板に従い岡ノ上と熊ノ原の分岐点より最初の予定通り熊ノ原に向う。ピンクテープを追いながらの登山が続く。
9:03 展望の案内のある地点から北側を望む。氷ノ山や藤無山等但馬や西播磨を代表する名峰の数々が望める地点。ただし、この時点では、氷ノ山の頂上付近にはガスがかかっている。これよりコースの戻り熊ノ原に向う。途中から作業道を進むコースとなる。作業道より熊ノ原へは標識が掲げられている。

9:14 作業道より巨岩を確認する。山頂への標識を確認し、作業道から乙女岩脇を進み熊ノ原山頂に向う。傾斜の緩やかな道を進む。
9:15〜9:20 熊ノ原山頂に到着する。こちらもピーク感のない山頂である。周辺に倒木が多い。台風等の影響だと思われるが、相当の年数が経過しているのが分かる。今度は、元来た道を戻り、出石山の熊ノ原・岡ノ上分岐をさらに西進し、最終目的地の岡ノ上に向う。 

9:51 熊ノ原・岡ノ上分岐点をさらに西進する。途中、北側への展望の良い地点を通過する。西播の一山・亜舎利山・三室山等名峰が確認できる。勿論、氷ノ山も望めた。さらに進み登山道から舗装された作業道に合流する。その作業道を下って岡ノ上への取り付け道を確認しながら進む。この辺りは、展望はない。
9:53 岡ノ上への取り付け道を確認する。小さな標識に従い、人工林帯の中を進んでいく。傾斜のほとんどない道を進む。進むごとに傾斜はきつくなるが、気になるほどでもない。ピンクテープを確認しながら進む。

10:00〜10:17 岡ノ上頂上に到着する。こちらもピーク感のない山頂である。周辺は、潅木(アセビ?)で囲まれており展望は良くない。近くに四等三角点点名“岡ノ上”が鎮座する。宇仁山遊会の記念プレートが近くの木の枝に掲げられている。元来た道を戻り、作業道からの取り付け地点まで戻る。

10:28 作業道からの取り付け地点から、下っていく。簡易舗装路を下っていく。林道岡ノ上線に合流し、今度は、登り道となる。
10:42 駐車地に到着し、今回の登山を終える。

熊ノ原頂上の様子