ハウステンボス〜伊万里〜
唐津城
 

    


■ 日時
  平成28年3月19日〜3月20日                                            
関門橋
伊万里市大川内山
美しい町並み 美しい町並み
ハウステンボス入口 施設内の様子
絵付け体験
風車
チューリップ畑
ホームへ      戻る






唐津城
唐津城から虹の松原を望む

所在地:長崎県佐世保市ハウステンボス町
オランダの町並みを再現。テーマはヨーロッパ全体である。東京ディズニーリゾートの1.5倍の敷地面積で単独テーマパークとしては日本最大規模を誇る。ドラマ・映画CMのロケ地としても活用されている。152万平方メートルの広大なハウステンボスには、アトラクションが全部で44種類。全てを体験するには、待ち時間を除いて24時間というボリュームがあります。今回は、写真を中心に発信します。

イルミネーション1 イルミネーション2

夜間にはイルミネーション、光きらめきます。そのうっとりする光の芸術を動画でご覧ください。

伊万里焼とは、有田(佐賀県)を中心とする肥前国(現在の佐賀県及び長崎県)で生産された磁器の総称。製品の主な積み出し港が伊万里であったことから、消費地では「伊万里焼」と呼ばれた。今回、訪れたのは、朝廷や将軍家なと高品位な焼き物が焼かれたところで、高度な技法を受け継ぎ新たな技法を取り入れた伊万里鍋島焼“秘窯の里”。

伊万里焼が国の伝統的工芸品に指定されたことを契機に、昭和55年に伝統産業会館がオープンしました。伊万里焼の作品展示室や資料展示室があり、研修室では、団体や個人での絵付け体験ができます。

佐賀県唐津市

舞鶴公園にある「唐津城」は、舞鶴橋から見上げる姿の美しさと、天守閣からお眺めは絶景です。虹ノ松原、鏡山の風光明媚な「松浦潟」の雄大な景色が一望できる。豊臣秀吉の家臣、寺沢志摩守広高が、慶長7年から7ヵ年の歳月を費やして同13年に完成した。現在の天守閣は昭和41年に完成したもの。

広大な関門海峡のシンボルともいえる関門橋。昭和48年に開通し、全長1068m、海面からの高さ61m。すぐ傍にある、壇ノ浦PA(下り)やめかりPA(上り)がビューポイントとしてお奨めである。どちらも海峡の景色を楽しめることはもちろん、地元特産品を気軽に食べられるレストランやみやげ物も沢山あります。ゆっくりと景色と食事を堪能し旅の疲れを癒すことができます。

3月19日
3月19日