三久安山(1123.2m) 

 波賀町引原より   


■ 登山日   平成27年5月31日(日)                                            
■ コース      登山口8:15 → アンテナ施設8:57 → 溝谷との合流点9:12 → 三久安山頂上9:19〜9:30 → アンテナ施設9:56 →  登山口11:17  
■ 登山口   宍粟市波賀町引原                                                        Route map Road map 
植林帯
合流点
整備された道
尾根道
道路脇の駐車地
登山口
伐採地
三久安山頂上
ホームへ      戻る






三等三角点 点名“小原”
もう一息

8:15 波賀町内国道29号線を北上し、引原ダム堰堤より約1.5kmほど進んだところより音水ちぐさ自然公園方面に右折。さらに東への分岐点にせせらぎ公園の標識が一字ごとに設置された緑地帯に三久安山への小さな案内板を確認する。
8:20 舗装された林道三久安線を進み、舗装路最終地点にある登山口手前の路肩に駐車する。4〜5台は、駐車可能であると思われる。登山口より整備された道を進む。傾斜は緩やかである。

8:23 比較的幅広で見通しの良い道。徐々に高度を上げていく。重機で切り開かれた道であると思われる。

8:31 広大な伐採跡地の作業道を通る。秋であればススキが繁茂するという。広大な風景が
広がる。平坦な道が暫く続く。

8:48 植林帯のほぼ境を通る。傾斜も厳しいとはいえない程度のもの。展望もそんなに良いとは云えない。

8:55 尾根道に入る。傾斜がやや厳しくなる。周辺は潅木となり、展望は全くない。岩場のようになり、痩せた尾根の部分もある。

9:12 一宮町溝谷からの登山道との合流地点に到着。溝谷方面からの道も明確である。予定通り三久安山頂上へ向かう。こちらも明確な道である。展望のない道歩きが続く。

9:18 山頂手前、ブナ林が美しいだろうと思う。今回、天候が思わしくなくどちらかといえ、ややガスが立ちこめ幻想的な風景として目に映る。緩やかな勾配の道を歩く。展望は、相変わらずなし。

9:19〜9:30 広い山頂に到着。中央に三等三角点“小原”が鎮座する。天候が思わしくなく遠望が利かない。本来ならば、北に藤無山、氷ノ山。南に暁晴山、千町ヶ峰、段ヶ峰などの稜線が見えるはずである。下山は、同じ道を引き返すことにする。

※ 頂上の様子(動画)

アンテナ施設 中間点

8:57 かなりの高度の山中にアンテナ施設が出現。何のための施設なのか不明である。この地点がちょうど中間地点であるようである。登山口より1250m山頂まで1250mの地点であるとピンクのテープに明示されている。

9:30 下山開始。
10:17 登山口に到着し、今回の登山を終える。