甲山(309.2m)
    

       神呪寺より
    


■ 登山日   平成27年11月8日(日)                                            
■ コース      神呪寺駐車場11:43 → 神呪寺本殿11:47 → 甲山頂上11:58〜12:05 → 甲山自然の家12:18 → 神呪寺駐車場12:33
■ 登山口   西宮市甲山町     Route map   Road map  
頂上の様子 二等三角点
三角点説明板
遊歩道
神呪寺本殿 整備された道

神呪寺駐車場
駐車場より甲山を望む
甲山自然の家
ホームへ      戻る






11:43 今回の甲山登山は、麓の神呪寺駐車場より、向かうことにする。悪天候のため、微かに山頂が望める。阪神間からの電車の車窓からもよく見え、お椀を伏せたような姿が目だっている。この甲山近くには、1995年に発生した最も大きな土砂災害地がある。(仁川百合野地区)13戸34人の命が奪われた。平成9年11月に地すべり資料館が開館され、当時の被害やその後の対策工事など防災の仕組みを情報発信している。平成27年1月17日にリニューアルオープンされた。

11:47 長い本殿への階段を登り、神呪寺本殿前を通過する。本殿の右手を進み。展望所前を通過、小さな甲山への指示板に従い、寺の裏手となる方面に進んでいく。
11:55 甲山頂上への道は、一貫して整備がなされ、家族連れでもアクセスしよい遊歩道として整備されている。程よい傾斜の道が続いている。

11:58〜12:05 頂上に到着。広い芝生広場になっている。悪天候のため、人の姿はない。二等三角点甲山が鎮座する。これだけ広い山頂であるが木々に囲まれ展望がないのが悔やまれる。晴れた日には、周辺の街より多くの家族連れが訪れ、寛ぐ姿が自然に目に浮かんだ。

12:18 甲山自然の家に到着。暫く、この施設内の見学をする。


12:33 神呪寺駐車場に到着。今回の登山を終える。登山の山としては、物足りない感じがするが、憩いの場として地元の方からは、愛着をもたれているであろうと感じた。

頂上の様子(動画)

12:08 甲山自然の家方面へ下る。こちらも整備された道である。途中分岐があるが、しっかりとした道標が指し示している。この地点以降は、甲山自然の家までが、唯一自然の道である。