ツリー
チャペル
長島ビール園のロコモコ
ゲートから入場するとでピーターラビットがお出迎え!
長島スパーランド ジェットコースター 多くのブランドメーカーが入った三井アウトレット内
富士と海(三保の松原) 黄金富士
水上イルミネーション
光の雲海
ホームへ      戻る






光のトンネル

ジャズドリーム長島 三井アウトレット〜なばなの里

原料から仕込みまで本場ドイツの味にこだわった地ビールが楽しめる「長島ビール園」。ピルスナー、デュンケル、ヴァイツェンの本格ビールが併設された醸造所から、出来たてで堪能できる。もちろん、お食事メニューも豊富でボリューム満点の料理から、旬のお料理まで楽しめる。
でも、ビールは、帰りの自動車運転のためご法度です。

日 時  平成25年12月29日(日) 

年末の12月29日にイルミネーションの観賞に有名な三重県のなばなの里へ、時間的に余裕があるのでジャズドリーム長島三井アウトレットにも立ち寄った。

「自動車ルート」
中国自動車道(滝野・社インター) → 名神高速道路 → 京滋バイパス → 名神高速道路 → 新名神高速道路 → 東名阪自動車道 → 伊勢湾岸自動車道(湾岸長島インター)より約5分
ジャズドリーム長島位置図
ジャズドリーム長島三井アウトレット
ジャズドリーム長島三井アウトレット
ナガシマスパーランド、湯あみの島、をはじめとするナガシマリゾートを構成する。2006年7月に拡張し、東海地区で2番目の145店舗となり、2007年9月に、店舗数は一時期国内最大の190店舗となった。2011年9月に更に拡張し、196店舗から国内最多の240店舗となった。

開業当初は単に「ジャズドリーム長島」の名であったが、2008年4月1日より三井不動産が運営するアウトレットモールの名称が『「三井アウトレットパーク」+「地域名称」』に変更・統一されたことに伴い、現在は「三井アウトレットパーク ジャズドリーム長島」となっている。集客のため、テレビCMを西は在阪局、東は在静局までの範囲で比較的多く放映している。

カップルに一番人気?!ビール園前の雲海の中にある幸せを呼ぶアーチ。一面ブルーLED。雲海のような幻想的な世界には、細い小道がある。その小道をクリスタルホワイトのアーチが飾られていて、そのアーチを通り抜けるとその2人は幸せになれるらしい!
カップルが2005年あたりから徐々に増え口コミで伝説化してきました。最近は毎年カップルの一番人気のスポットで行列もみられるようです。雲海のアーチの先に見えるチャペルに向かって歩くとよいと云われてます。

なばなの里のウインターイルミネーションのシンボル「水上イルミネーション」
全国のイルミネーションの中で水上のイルミネーションは稀で、その中でも日本最大級のもの。そのスケールは幅約5m、長さ約120mの光の川。大自然に抱かれたこの長島にある木曽三川(木曽・揖斐・長良川)川の流れを表現していru
。美しい音色に合わせ移り変わる鮮やかな川の色は、最先端のLED技術により640億色の演出がプログラミングで表現が可能。

なばなの里には大きな天然木のツリーが2本あります。
それはチャペルの前にある高さ約18mの2本のツリーです。
ブルーのLEDとクリスタルホワイトのLEDの幻想的に光輝くツインツリー。
もみの木ならでの雰囲気はやはり天然ならではでしょう。
クリスマスやイルミネーションを本物のツリーで迎えることができるのはなばなの里イルミネーションの醍醐味です。

『冬華の競演』を一躍有名にしたイルミネーション「光のトンネル」。「なばなの里」ウインターイルミネーションの人気のスポットで2006年に初登場した光のトンネル「アーチングイルミネーション花回廊」。暖かいイルミネーションの光が心をも包こむ。光りのトンネルは「暖かな光」のトンネル(約200m)と、毎年テーマの変わるLEDトンネル(約100)の2種類がある

今年のテーマエリアは 世界遺産 富士 が舞台。
遠い昔から日本人の心を捉え、誰からも親しまれてきた富士山の世界遺産登録を祝して、そのテーマを「世界遺産 富士」と題している。
雄大な富士山と豊かな自然の景色や美しい景観をモチーフに、最新の特殊イルミネーションで壮大な富士山と想像を超える移ろいや情景を色鮮やかに表現されている。

※ 光のトンネル(動画)

※ 祝世界遺産 富士(動画)