千鳥苑 バイキング会場

 北陸旅行
越前メガネの里~酒峯加越~航空プラザ
   


■ 旅行日   
平成25年3月10日(日)~11日(月)                                  
■ コース  
1日目出発8:40 → 明通寺11:00 → 千鳥苑11:50 → 気比神宮13:15 → 越前メガネの里14:05 → 加賀観光ホテル15:40 2日目加賀観光ホテル出発9:00 → 酒峰加越9:45 → こまつの杜10:05 → 航空プラザ11:05 → 九谷満月12:00 → 小牧かまぼこ点14:00 → 日本海さかな街15:00 → 帰着18:30 

ホームへ   番外編へ   登山記録へ






この度、地元自治会有志によるバスツアーに参加しました。行き先は北陸地方ということでAM8:40に出発。舞鶴若狭道氷上ICから小浜ICまで。

小型サロンバス
樹齢500年のかやの巨木
美味しそうでしょう!
気比神宮 神門
大正時代のメガネ類 明治時代のメガネ他
老眼鏡特価販売 携帯老眼鏡
越前メガネの里
菊の御紋 拝殿
○ 江戸時代のメガネの歴史

○ 明治時代のメガネの歴史

○ 大正時代のメガネの歴史

○ 昭和時代のメガネの歴史
片山津温泉 加賀観光ホテル
ホテル内の様子 中庭
部屋から望む柴山潟
酒峰加越 加賀の月 満月
工場内見学 発酵の様子
こまつの杜 世界一のダンプトラック
ダンプトラックの性能 ダンプトラックのタイヤ
航空プラザ
九谷満月の昼食
11:00 国宝である明通寺(福井県小浜市門前5-21)に到着。真言宗御室派。古来、若狭小浜は、大陸より京都、奈良への仏教文化伝来の玄関口と栄え、地方にあっては最も数多くの文化財を有する所です。(約200点)中でも、明通寺の本堂、三重塔は、国宝指定の建造物です。その他、国指定、重要文化財の仏像(4体)なども拝観できます。
残念ながら、天候が思わしくなく本堂までが急な石階段が長く続くようでしたので、全員一致の意見ですぐに引き返すことになります。 
明通寺

11:50 お食事処千鳥苑に到着。(福井県三方郡美浜町坂尻43)海鮮バイキングで食べ放題飲み放題。料金は、大人一人2000円。若狭路で大人気の昼食タイムです。

13:15 敦賀市内の気比神宮着。全員で参拝します。「けいさん」の愛称で親しまれる氣比神宮は、大宝2(702)年の建立と伝えられています。7柱のご祭神をまつる北陸道の総鎮守。明治に官幣大社となりました。高さ11mの大鳥居(重要文化財)は春日大社(奈良県)・厳島神社(広島県)と並ぶ日本三大木造大鳥居の一つ。元禄2年8月には松尾芭蕉が訪れ、境内には松尾芭蕉の像と句碑があります.。敦賀ICより北陸自動車道を走ります。

14:05 北陸自動車道武生ICをおりて越前メガネの里に到着。福井県は自然に恵まれ、歴史、文化、伝統に関わる観光資源が数多く存在しています。加えて、福井県は日本で一、二を争う健康・長寿県で、食べ物もおいしい県といわれています。特に、越前海岸、越前ガニ、越前水仙、めがね産業などはよく知られています。
この、めがね産業ですが、日本で生産されているめがねの約95%を、ここ福井県で生産しています!
福井県はめがね産地のメッカであり、技術的にも世界の最高水準をゆく産地です。

15:40 片山津温泉、加賀観光ホテルに到着。今夜は、このホテルでお世話になります。

なんといっても片山津温泉随一のお風呂のテーマパーク「夢湯パーク」
柴山潟の湖面に張りだすように造られた施設には、

男女あわせて22ものお風呂が揃っています。
女浴殿、男浴殿に分かれているが、夜8時30分に男女が交替するので、宿泊客の皆様には両方のお風呂が楽しめます。
人気は「湯多風多(ゆ~たふ~た)」と名づけられた露天風呂。
ここには趣向を凝らしたお風呂が11種類もそろっており、
日中の男性タイムには開放的な柴山潟の眺め、
夜間の女性タイムには星見風呂も満喫できます。

◆食事◆
ご夕食は、のんびりと加賀会席で満腹。
ご朝食はレストランバイキング(和食中心とパン一部洋食)

◆片山津温泉一の湯量◆
200積の源泉から毎分54.8リットルの温泉を引います。
(冬期のみ一部加温しているらしいです)
当館の温泉は天然温泉100%(ナトリウム・カルシウム塩化物泉)となっています。

9:45 造り酒屋の酒峰加越に到着。担当者より加越酒造の歴史、銘酒加賀ノ月の製造工程など工場見学をさせていただいた。昨年のノーベル賞の公式晩餐会の後の受賞者らが出席したパーティーに日本酒が提供された。日本酒が用意されたのは初めてで、4種類のうち2種類が石川県産。この加越酒造では、加賀ノ月が振舞われたそうです。
加越酒造の歴史は江戸末期まで遡り、「お客様に喜んでいただける酒」を目指し、技に磨きをかけ、近年の吟醸造りには高評価を受けている。高精白による雑味のない純粋な酒の旨味と、自然で奥ゆかしい控えめな香りを特徴としており、雪国北陸でも極めて繊細な造りの蔵だそうだ。

3月11日

3月10日

10:45 こまつの杜に到着。世界一といわれているダンプトラックを見学する。南米チリの鉱山より小松市にやってきたようです。とにかくすごい大きさです。ダンプトラックの性能やタイヤサイズは、金属プレートで説明書きがあります。

11:05 小松市内の航空プラザに到着。小松空港のすぐそばにある日本海側では唯一の航空博物館。飛行機の歴史や仕組み、飛行原理などを、見て聞いて触れて体感できる。T-2ブルーインパルス機など実物機や模型の展示のほか、ビデオを使った映像展示、パイロット気分が味わえるYS-11型旅客機のパイロットのフライトシュミレーターも設置。2012年春には、国内最大級の屋内飛行機型大型遊具「飛ぶぅ~ん」や雲形クッション遊具「はねるぅ~ん」を備えた子供広場「ぶ~んぶんワールド」がオープンしている。

12:00 昼食会場である九谷焼・和食器専門店九谷満月に到着。豪華な昼食に皆さんご満悦。日本アおみやげカデミ賞を受賞した醤油さしがよく売れているということなので、購入することにした。しょうゆのキレがいいです。うらもれしない。蓋がネジ式になっているので、押さえなくても蓋が落ちません。

14:00頃  敦賀市小牧かまぼこ店に到着。かまぼこ試食、土産物購入。
15:00頃  敦賀日本海さかな街に土産物等の購入のため立ち寄る。
18:30頃 帰着し、今回のバス旅行を終える。