こだまの森〜おだ子午線の森

        

    


■ 登山日   平成23年1月23日(土)                                            
■ コース    こだまの森駐車場8:59 → おだ子午線の森入口9:04 → 脇本方面への分岐9:11 → 一方社油脂鰍X:25 → 広瀬谷池9:32 → 小田町側公園入口9:39 → 5つの森分岐9:46 → 林間広場への分岐10:18 → 林間広場10:23 → お地蔵さんの分岐点10:26 → こだまの森駐車場10:40  
■ 地形図名    2万5千分の1 社(姫路)   Route map
■ 登山口   小野市万勝寺町 Road map  
おだ子午線の森入口

9:04 管理棟を過ぎ、おだ子午線の森の入口に至ります。すぐ隣は、
グランドゴルフを興じるお年寄りの元気な溌剌とした声がこだまして来ます。
この地点からほとんど平坦な道であるので非常に歩きやすく感じます。
また、道が広くて明るく女性の一人歩きでも安心して利用できそうです。

グランドゴルフの人々
杉・檜林 林間広場へ
一方社油脂工業 とりあえず山の中へ
分岐点 木の階段
馬加瀬
10:19 馬加瀬と呼ばれる溝。水不足を経験した村人が力を合わせ、雨水をできるだけ近くの池に貯めるために掘ったものである。また、この溝のおかげで大雨が降ったとしても一気に流れないなど防災上の役割を果たしている。
10:23 林間広場に到着。椅子や机を並べられた広大な広場である。イベントにでも活用できるようなスペース。生徒や園児が休憩所としても利用できそうなところです。木立ちも多くありますが、木の一本一本に札が多く掛けられています。
林間広場(木にたくさんの札))

木の一本一本に丹精こめてかけられた札。「わたしの木」 ネジキ と児童の名前が書かれている。10年後20年後、大きくなったこの木を見てこの子はどう思うのだろうか?ジーンを気持ちが締め付けられる思いになってしまう場所である。

木に掛けられた札
お地蔵さんの分岐点
こだまの森公園 管理棟
小田町側公園入口
5つの森の道へ
水辺の道 向こうに公園の入口
ホームへ      戻る






舗装路 はしごを登る
9:59 こだまの森公園・おだ子午線の森に到着です。この公園は、小野市の北東部に位置し、周囲が山に囲まれた自然溢れる丘陵地にあります。今回は、森の公園の散策をしたいと考えました。美しい自然環境のもとで四季を通じて心を休めゆっくりとした時間を過ごせそうなところです。散策路をはじめ芝生広場、アスレチック遊具、グランドゴルフ場等の施設で高齢者から子供まで楽しめ、草花木の彩香、小鳥のさえずりなど心地よいやすらぎの空間を提供してくれます。駐車場を出発し、小高い管理棟のある丘へ向かいます。

9:11 小田町方面と脇本方面との分岐点に到達する。どちらに進んでも整備の行き届いた道が延びていると判断。とりあえず右に進んでみる。明るい道歩きが続く。
9:15 すぐに下り坂となる。階段で整備された道を下りて行く。落葉の絨毯のような道。道から森を見渡すとたくさんの段積みにされた広葉樹の薪が整備の行き届いた森を意味している。目に心地よい風景が続く。

9:19 公園の出口にまで来てしまい、さらに進むと舗装路が現れ、ここから北に向かい再度公園進入口を探すことにする。交通量は、さほど多くない。
9:20 舗装路を進み程ないところで一方社油脂工業株式会社進入道入口に梯子が擁壁に架けられているのを確認する。直感的に公園の入口がこの上の近くにあるとあると判断する。梯子を登ると鉄塔の管理道が延びていた。さらに進むと結果的に一方油脂鰍フ進入口に合流してしまう。

9:25 一方社油脂叶ウ面に着く。ここからどちらへ進めばいいのか。?思案の末、この地点より右側へ会社の周囲の雑木の中を進むことにする。浅い藪の中を通る。

9:32 再び、公園の遊歩道に合流し水辺の道を進む。明確で明るい道を進んでいく。右側の池は、広瀬谷池と呼んでいるらしい。珍しい水辺の植物の姿が見られるという。ヒツジクサ、ヒメコウホネ、イヌタヌキモ、ジュンサイといった植生がこの池にある。
9:38 公園出口に至ろうとするところで田を挟んで反対側にもう一つの公園入口を確認する。田の畦を通りその入口へ向かう。

9:39 再び、小田町方面側からの公園入口に到着です。駐車場もなく案内看板のみのやや寂しい入口と感じてしまいます。この入口はの周辺は、竹林で薄暗くおまけに墓場があり気持ちの良いばしょとは云えません。でも、すぐに明るい広葉樹の見通しの良い道歩きになります。
9:46 5つの森の道への分岐点。この5つの森の周回をする。5つの森とは、杉・檜林、竹林、ハンノキ林、コナラ林、赤松林。

9:48 5つの森の最初の森である杉・檜の森の中を通る。小野市内に珍しい杉や檜の森である。少々薄暗いが5つの森の中でこんな森があるとは、夢にも思わなかった。
10:18 5つの森が終わり、今度は、林間広場への分岐点にたどり着く。林間広場とは、どんな広場なのか頭に色々とイメージしながら、そちらに向かう。

10:26 お地蔵さんの分岐点を通過し、こだまの森公園へ戻る。ちなみにお地蔵さんが伝えようとしてくれていること・・「左下おだ社 右下おだくめ」である。
10:40 こだまの森公園駐車場に到着し、今回の公園散策を終える。

公園内の案内板